空撮・受付手順

航空写真が欲しい、撮りたいと感じたら、お気軽にお電話にてお問い合わせください。 その際に、撮影場所、納品形態、納品期限、使用目的などを明確にしていただくと スムーズです。

空撮手順1

まずご相談を!!

ご相談は無料です。お気軽にご相談ください!

「○○○に空撮を使ってみたいけどどうかな?」等、些細なコトでも結構です。

 

空撮手順2

 

空撮内容の確認

「動画空撮(ムービー)」OR「写真空撮(スチール)」等のご情報をお知らせ下さい。また、「写真空撮」の場合、「ポジ」「デジタル」についてもご連絡下さい。

空撮場所の確認

空撮予定場所についてのご情報を頂きます。住所・緯度経度情報等。

希望カット、空撮の使用用途(ホームページ用・会社案内用・不動産販促用)等もお伺い出来ればより具体的にご商談が可能です。

カメラマン・機材の確認

カメラマンの手配・カメラ機材の手配につきまして、お客様側が用意をするのか?弊社にて用意をするのか?等の確認をさせて頂きます。

実施日(空撮日)・納品方法の確認

いつ頃のフライト(撮影)になるのか?というのをお伺い致します。また、弊社カメラマンによる撮影にてデーター納品という形の場合、納期限等の情報を頂きます。

空撮手順3

天候判断

空撮は天候との調整が「成功」「失敗」を大きく分ける一つの要素となります。その為、前日夕方もしくは 飛行当日に天候の最終チェックを行い、フライト実施・延期を決定させます。

ブリーフィング

当日の担当機長を含めたブリーフィングを実施致します。今までのご商談にてお聞きした内容の確認等をさせて頂きます。また、この際、追加したいカット等のご要望等ありましたら お気兼ねなくお伝え下さい。

※ 最良の空撮を実施する為には「機長とカメラマン様・プロデューサー様の気持ちが一つになる」というのが一番大事な部分になります。このブリーフィングにて「どんな風に撮影したい・・」「もっとこういう風に・・・」というご希望等をお伝え頂ければと思います。

飛行実施

今までのご商談内容及び、ブリーフィングを基にして空撮を実施致します。

お客様(カメラマン様・プロデューサー様)には ヘッドセット(機内インカム)をお貸し致します。こちらにて機長との無線交信が可能ですので、上空で具体的な指示等を行って頂ければと思います。